エブリスポ / EverySpo!

Report | 活動紹介

品川区で開催した初回実証実験

実験概要

大崎駅周辺のオフィスワーカーと住民を対象とした参加型実験イベントを開催しました。
ウエアラブルデバイスやSNS、デジタルサイネージなどを活用して、参加者に日々の運動を楽しく継続してもらい、地域に拠点を置く企業と地元商店会、オフィスワーカーと住民が交流し、地域での楽しみをともに広げる仕組みづくりの実証実験です。

実験期間

運動期間 2015年3月2日(月)~22日(日)
表彰式  2015年3月29日(日)

参加者属性

平均年齢 42.4歳、最年少26歳、最年長76歳
男女比 男性 70% 女性30%

実験参加企業

参加企業参加企業

実験結果
エブリスポ!開催期間中、運動することへの一番のモチベーションは何でしたか?(複数回答可)

実験期間中に平均歩行数は7858歩から8237歩へと上昇。
日本人の平均歩行数(男性7099歩・女性6249歩)を大きく上回る結果となりました。

参加者の一日あたりの平均歩行数推移

優勝チーム(イエロー)はチームリーダーを中心にソーシャルを活用したコミュニケーションが活発に行われました。
お互いにチアリングすることで最終週に9707歩まで歩行数が伸びました。

優勝チームの一日あたりの平均歩行数推移
Page Top